本文へジャンプ
   

連絡方法


最近では、携帯電話でビデオ通話をする人が増えてきています
日本では、個人や会社でも、無料通話アプリを使って連絡を取り合う人たちが多いようです
スマホやパソコンを使って無料通話の出来るアプリはいろいろありますが、よく利用されているアプリがLINEとZOOMです
LINEもZOOMもビデオ通話だけでなく、ステキな機能が詰まっています
ぜひ使ってみてください
スマホやタブレットやパソコンが利用できます
特に便利な機能は、グループ通話機能です
新コロナウイルスの影響で外出を控えている人が多いと思います
こんな時こそ、グループ通話の出番です
LINEとZOOMで出来ることをまとめてみました
参考にしてみてください

LINEアプリを使っての連絡方法の紹介

■ LINEはコミュニケーションアプリです

1.「LINE」は、無料で、トーク(チャット)・音声通話・ビデオ通話が出来ます。
2.ユーザー同士であれば、国内・海外・通信キャリアを問わず利用できます
3.グループを作れば、グループミーティングが出来ます
4.LINEミーティングを使用すれば、URLにアクセスするだけで参加できます。(通信キャリヤ以外の場合は、年齢確認が出来ないため使用できないケースがあります)
5.トークでは、テキスト・スタンプ・写真・動画・音声メッセージ・位置情報・音楽などを送ることができるほか、「コミュニケーション」の延長として、個人間で送金を依頼したり、QRコード決済をしたりすることができます
6.「LINE」の最大の特徴は、日本で最大の会員数を持っていることです

■ LINEミーティングの便利な機能
スマートフォンの画面をシェアしたり、YouTubeを一緒に見ることができる「みんなで見る」機能や、エフェクトやフィルターを利用することができます
LINEの「QRコード」を交換すればすぐに「友達登録」できます(トーク画面から「QRコード」を転送することも可能です)

■ LINEで家族とグループミーティング
お盆やお正月に、皆がそろって話し合える機会が少なくなりました、LINEのアプリを使えばいつでも、自宅に居るような雰囲気で会話を楽しむことが出来ます
1対1で話をするより1対複数人で話し合う方が、ずっと楽しみが増します
ぜひチャレンジてみてください。(LINEでグループ登録すれば、すくに出来ます)

ZOOMアプリを使っての絡方法の紹介

■ ZOOMはWeb会議システムNO.1のコミュニケーションアプリです

1.ZOOMは、無料版(一回につき40分までしか使えない)で、Web会議・音声通話・ビデオ通話が出来ます
2.普及度も高く、特に大人数の会議を頻繁に行うのであれば、ZOOMの利用がおすすめです
3.通信の安定性・機能・セキュリティなどの懸念は低いと思います
4.参加者(クライアント)はアカウント登録不要で、簡単にWeb会議が始められます(事前にアプリのインストールが必要ですが、URLの共有だけで、簡単にWeb会議を始められます)
5.スマホやタブレットやパソコンが使用できるので参加しやすいです
6.録画機能があるので、ログが残しやすいです(有料)

■ ZOOMミーティングの便利な機能
ZOOMの最大の特徴は参加者がアカウント登録不要で参加できることです
主催者(ホスト)はアカウントが必要です(参加者は手間がかからず手順が簡単です)

■ ZOOMで友達とグループミーティング
「新コロナウイルス」の影響で友達どうしで、話し合う機会が減少しています
今年の年賀状に、「新コロナウイルスが終息したら、仲間と再会したいという内容のハガキ」が3枚ありました
ZOOMのアプリを使えばいつでも、皆で一部屋に集まったような雰囲気で会話を楽しむことが出来ます
1対1で話をするより1対複数人で話し合う方が、ずっと楽しみが増します。
ぜひ計画してみてください、離れた皆とすくに会話が出来ます

その他のアプリを使っての絡方法の紹介


  戻る