本文へジャンプ


説明用連絡帳1 (回答No.1~No.10)


□ 回答No.1   【ホームページ作成ソフトウェアについて
□ 回答No.2   【アナログ画像からディジタル画像へ変換
□ 回答No.3   【DVDが写らない原因と対策について
□ 回答No.4   【DVDコピーソフト DVD febについて
□ 回答No.5   【無料ソフトとウイルス感染防止対策
□ 回答No.6   【写真編集ソフトウェアについて
□ 回答No.7   【動画編集ソフトウェアについて
□ 回答No.8   【パソコンのバックアップについて
□ 回答No.9   【メールの添付ファイル&データ転送について
□ 回答No.10   【音楽ファイルの変換方法について

回答No.1   【ホームページ作成ソフトウェアについて】

ご質問内容
自分の興味がある分野について、自分の考え方をお伝えするWebサイトを作成しようと考えています
ジャストシステムのホームページビルダーを検討しています。導入について問題点を教えてもらえませんでしょうか

回答内容
 <ホームページ作成のためのソフトウェアについて>

今は、色々なホームページ作成のためのソフトウェアがあります
ジャストシステムのホームページビルダーは人気のあるソフトウェアです
初級から中級までカバーしています
基礎的なことが装備されていますので、安心して利用できます
ホームページビルダーは、HTML言語をまったく知らない人でもホームページが作成できます
HTML言語を表示できるので、HTML言語を見ながら編集作業もできます
スマートフォン用の機能も充実していますので、簡単にスマートフォンのホームページを作成できます
付属されているアプリケーションを使えば、ウエーブアートの作成ができます
ほかの付属のアプリケーションなども、充実しています
解説書なども手に入りやすいようです
Web上で操作方法の質問をしてもヒットする確率が高いと思います
ジャストシステムではPHPやパールなどのプログラム言語やCGIなどはサポートしてくれません
デザインテンプレートが用意されていますので、初心者でも簡単にホームページの作成ができます
初級者が始める場合は、親切なアプリだと思います
ジャストシステムのホームページビルダーを使って作成した、Webサイトです参考にしてください

 『春ちゃんの温故知新』
比較的、簡単にデザインの変更が出来ました
スマートフォン用とパソコン用を作成しました
参考書籍
解説書としては秀和システムの
『ホームページビルダーパーフェクトマスター』は詳しい説明内容が書かれています

回答No.2   【アナログ画像からディジタル画像へ変換】

ご質問内容
自分が、撮影したビデオ映像をVHSテープの状態で保存しています
画像が劣化しないように、DVDかブルーレイディスクに変換したいのですが、どのように
いい方法があれば教えてください

回答内容
アナログテープは、古くなると劣化(カビの発生など)が進みます
劣化する前にディジタルに変換されることをお進めいたします

<アナログ画像をディジタルに変換する方法>

アナログ画像をディジタルに変換する方法としては、次の二つの方法が考えられます
  • 写真店や電器店や変換専門業者に委託する方法
  • アナログ画像をディジタルに変換できる機器で変換する方法

私は15年ほど前に、自分の子供が小さかった頃のビデオ画像を変換専門業者に委託しました。
変換する費用が非常に高く、しかも変換に2ヶ月位かかリました
今は、ディジタルに変換する機器が安い価格で販売されています
変換器を購入して変換されたらどうでしょうか

<アナログ画像の種類>
  • アナログ写真画像 (写真)
  • アナログ写真画像 (フィルム)
  • ビデオ画像(VHSテープ)
  • ビデオ画像(8mmテープ)
  • 8mmフィルム画像

<ディジタルに変換できる機器>
アナログ画像の種類によって、ディジタル変換する機器が異なります

<アナログ写真の場合>
プリンター(複合機)のスキャナ-機能を用いることで、写真や会議資料やイラストなどの紙原稿をPDFやJPEGなどのファイル形式にデータ変換することが出来ます
最近の高級プリンター(複合機)は 解像度が高いので、特に精密な画像に変換する場合を除いて、専用のスキャナ-を使用しなくても問題ありません
写真の、ネガフィルムから直接、ディジタル画像に変換される場合は、市販されている、専用の変換器があります

<ビデオ画像(VHSテープ)やビデオ画像(8mmテープ)の場合>
私が使用しているディジタル変換機はI-O DATA アナReC GV-SDREC(パソコンがなくてもUSBメモリーに変換できます)
テレビ、ビデオデッキ(カメラ)と接続しボタンを押すだけでダビング開始します

<8mmフィルム画像の場合>
8mmフィルムが製造されてから半世紀が経過し、経年劣化が進んでいると思います
カビや反り(カーリング)、目切れ(フィルムの上下にある小さな穴が繋がってしまっている状態)の状態になっている場合もあります
デジタル化されたい場合は、一度、専門店で相談され、作業方法を決められるのが良いのではないでしょうか
8mmフィルムから直接、ディジタル画像に変換する機器は市販されているのがありますが高価格です

回答No.3   【DVDが写らない原因と対策について】

ご質問内容
ボーリング大会の様子を家庭用ビデオカメラで撮影し、動画編集用ソフトでDVDに加工して、ボーリング大会参加者に配りました
DVDを渡した人の一部から、DVDプレーヤーで映像が映らないという、クレームが出ました
DVDには損傷・傷・汚れなどは無く、DVDプレイヤーは他のDVDでは正常に再生出来るそうです
原因がわからず、困っています
調べてもらえないでしょうか

回答内容

<再生できない原因となる要素>
DVDレとDVDレコーダーに問題が無い場合に一番考えられるのは、DVDレコーダーに今回作成したDVDを再生できる機能が無いことだと思います
DVDプレイヤーは、製造時期やメーカーなどによって再生機能に違いがあります
古いDVDプレイヤーの中には、市販されているDVDやレンタルDVDしか再生できない機器もあるようです
その場合、動画編集用ソフトで作成されたDVDは再生できません
最近製造された機械は統一規格で製造されているようですが、古いDVDプレイヤーはメ-カ-名や型式や取扱説明書などから、DVDプレイヤーの機能を確認する必要があります

<DVDの記録方式についての基礎知識>
DVDの記録形式には「Video形式」と「VR形式」の2つの形式があります
パソコンで、ファイルのフォルダーを開き、「VIDEO_TS」の名称のフォルダーがあれば「Video形式」で、 「VIDEO_RTAV」の名称のフォルダーがあれば「VR形式」です
DVD-VR形式(VRモード) で録画されたDVDを再生するには、DVDプレイヤーに(VRモード) に対応した機能が装着されていなければなりません

<DVDを再生するためのソフトウェアの基礎知識>
DVDプレイヤーやパソコンには、DVDを再生するための、メディアプレーヤー(media player)と呼ばれているソフトウェアが装着されています。
装着されているソフトウェアの機能が限定されていれば、再生できないDVDも出てきます
最近のDVDプレイヤーは、複数の記録形式のフォーマットに対応できるように、なっています

<DVDが再生できない理由の基礎知識>
  • 家庭用のビデオカメラなどで、撮影した記録DVDなどが、最近のDVDプレーヤーで再生できないケースがあります
    当時使用していたDVDレコーダーでは再生が可能ですが、最近の、DVDレコーダーや、パソコンではファイルが開かない場合があります
    当時の、DVDレコーダーではファイナライズ処理をしていなくても、ファイルを開くこと出来ましたが、今の機器では、厳密にファイルの記録状態を管理していますのでファイナライズ忘れのファイルは開くことは出来ません
    したがって、当時のDVDレコーダーでファイナライズ処理をするか、パソコンのソフトウェアを使ってファイナライズ処理をしないと、最近のDVDレコーダーやパソコンではファイルを開くことは出来ません
    DVDのファイナライズ処理とは、録画したDVDに書込み作業が終了した状況を書き込む作業です
    パソコン利用しでDVDにファイナライズ処理をする場合は、次のような、フリーソフトがありますので、ご利用ください
    (ReadDVDRは、ファイナライズし忘れて「家電DVDプレーヤーなどで再生出来ないDVD-R」を、きちんとファイナライズし、再生可能にしてくれるフリーソフトです)
  • DVDディスクの再生面に損傷・傷・指紋・汚れがある場合、 それが原因で、DVDを再生できない場合もあります
    DVDディスクの再生面に、指紋・汚れ・ホコリなどを取り除けば解決する場合があります
  • リージョンコードが 2 ではない場合や、日本と海外でのDVDの信号方式が違うために、日本で海外のDVDが見れない場合もあります
    一般的に、日本向きのDVD(リージョンコード:2)以外は、再生できないDVDレコーダーが、多いようです
    フリーソフトでDVDリージョンコードを変更する方法があるようですが、おすすめできません

回答No.4   【DVDコピーソフト DVD febについて】

ご質問内容
次の3点について、お聞きします
  1. ディスクをコピーするためのソフトウェアについて
    DVDやブルーレイディスクをコピーする回数が増えてきました
    コピー枚数も多くなったので、操作が簡単で、コピー時間が短くて、色々な種類のコピーにも対応できるソフトウェアを探しています
    安心して利用できるソフトを紹介してください
  2. クレーベル面の印刷について
    ディスクのクレーベル面に印刷ができるようにしたいと思っています
    クレーベル面の印刷について教えてください
  3. ディスクの・保管・管理について
    どのように保管していくのがよいのか参考になることがあれば教えてください
回答内容

<ディスクをコピーするためのソフトウェアについて >
私が現在使用中のソフトをご紹介します
私は、(株)ジャングルのDVDfebを使っています
DVDfebは、もともとはDVDのコピーソフトでしたが、ブルーレイの登場により、ブルーレイもコピーできます
ディスクをコピーするソフトとしては、有名なソフトの1つとして挙げることができる定番ソフトです
動画ファイルの変換やiPhoneやスマホに入れる機能も搭載され、さらに使いやすくなっています

日本国内ではDVDやブルーレイのコピーガードを解除したコピー(リッピング)が違法行為となりました。
現在、日本国内で違法となるソフトウェアは販売できません
ネットで紹介されているソフトの一部には、違法なソフトが紛れ込んでいます
DVDfebは安心して勧めることできるソフトです
取り扱うことのできる 入力ファイルや、 出力ファイルの種類も多いです
一度、資料を集めて検討してみてください

<クレーベル面の印刷について>
クレーベル面の印刷が可能なプリンターがあれば、付属しているソフトウェアを利用して簡単に印刷ができます
プリンター付属しているソフトウェアを利用すれば、他のクレーベル面の画像を、コピーすることができます
自分で作った画像や写真画像があれば、その画像を印刷することがもできます
もちろん、イラストや、文字の入った画像なども印刷できます
印刷の際は、 クレーベル面の印刷領域(外径・内径)を指定出来ます

<ディスクの・保管・管理について>
最初は1枚1枚透明なディスクプラケースに入れて保管していました
枚数が増えてきますと、50枚入りの、ディスク用ファイルケースに入れるようになりました
しかし、枚数が増えてくると、必要なディスクを見つけ出すのも大変です
木製のディスクケースを購入されている人もおられます
私は、ジャンル別に分けてマイクロソフトのエクセルで管理表を作成して管理しています
意外と手間はかかりますが、一連番号をつけているので、探すのは簡単です
保管するディスクは、クレーベル面の印刷をしておくと見つけやすくなります
ディスクが増える前に、整理方法を決めておくことをお勧めいたします

回答No.5   【無料ソフトとウイルス感染防止対策】

ご質問内容

ネット上に便利な無料ソフトを扱ってるサイトがあります
このサイトは大丈夫か?と思うような怪しげなサイトも見かけます
Vector、窓の杜、フリーソフト100といった有名な、ソフトウェアの紹介サイトではウイルスチェックの実施や、トラブルに対する対応はされていると思います
しかし、それ以外の紹介サイトでの、無料ソフトは安心して使用出来るのでしょうか、教えてください
それと、いまだに減らないウイルス感染被害、ウイルス感染の防止対策が有れば、教えてください

回答内容

フリーソフトには、、完全に無料なものと、一定期間無料使用出来るものが有ります。
フリーソフトの利用規約を読んでみますと、「著者権は放棄しませんが、無料で使えます
但し、動作不良や損害等が生じた場合でも保証はいたしません」と書かれています
利用者本人の自己責任で判断し、利用しなければなりません
利用できる環境が限定されている場合もありますので、利用環境を十分に理解しなければなりません
途中でメンテナンスを放棄したままのソフトもあります
便利な機能があるソフトがある反面、ウイルスに感染したり、動作不良がおきたりするするケースもあります
ネット上で、よく調べて、機能と利用環境を十分に理解し、使用できるかどうかをご検討ください

<ウイルス感染防止対策について>
一番大切なことは、パソコンに、最新のウィルス対策用ソフトを入れ、こまめに感染していないかをチェックすることだと思います
二番目には、ウィルス感染被害を最少限に抑えるため、定期的にパソコン内のデーター類を外付けディスクなどにバックアップしておき、感染後に、再利用できる体制をとっておくことです
これは、ハードディスクが壊れたときにも役立ちます

<感染しているファイルを持ち込ませない予防法>
USBメモリーやメールの添付ファイルなどから、感染してしまうことも有ります
Webサイトから誘導されて、感染することもあります
危険なサイトには近づかないことです
「問題が発生しました」とか、「ウイルスに感染しています」と表示されているものは危険なサイトの可能性が高いので気をつけてください
フリーソフトはダウンロード後、.exeファイルを起動した時点でウイルス感染する可能性が高いです .
exeファイルを起動する場合に、通信回線を遮断しておくと、感染する確率は低くなる可能性があります
自動的にダウンロードを始めるサイトもあります
謎ページが勝手に表示される場合は、すぐにサイトを閉じたほうがいいと思います

自分での対処が困難な場合はパソコンの修理店にご相談下さい

回答No.6   【写真編集ソフトウェアについて】

ご質問内容

デジタルカメラなどから取り込んだ写真を管理し、簡単な操作で補正したり加工したり出来るソフトウェアを探しています
加工していくたびに画質の劣化が進むので、劣化しにくいソフトがあれば紹介してください

回答内容

私は、アドビシステムズのPhotoshop を利用しています.
アドビシステムズのソフトウェアは有名ですが、ほかにも、写真編集のソフトウェアはいっぱい市販されています
無料ソフトも多く出ています
Webページで、30日間無料で使用できる体験版を用意しているソフト会社も有ります
体験版を使用してみて、内容が満足出来るものを選ぶのもいいと思います。
目的に合ったソフトウェアを選んでください

<ビットマップ画像とベクター画像の違い>
アドビシステムズのPhotoshop は、ビットマップ画像編集ソフトウェアです
ビットマップ画像は、ドット絵のような小さな点の集まりで画像を表現します
フォトショップの画像解像度には{1inch(インチ)あたりの ドット密度を 任意で設定・変更できる機能}がありますが、イラストレーターには、この機能がありません
写真の加工には最も適したソフトウェアです
アドビシステムズではIllustrator や InDesign といったベクター画像と呼ばれる、点座標や線の方程式で画像を表現し、拡大しても粗くなることのないソフトウェアも有ります
テキストなどの配置したり、イラストやロゴなどの作成するにはIllustratorや InDesignがいいと思います
PhotoshopやIllustrator や InDesign はどれも、アドビシステムズ製品ですので、連携がはかれています

<Photoshopで出来ること>
  • パソコンに保存された写真を自動的に分類、検索できます
  • パソコンに保存された写真から、カレンダーやアルバムなどの作成が出来ます
  • 写真を、思いどおりに補正したり、合成したり出来ます
  • FaceBookなどのソーシャルネットワークサービスにアップロードしたり、オンラインアルバムで公開したり出来ます
  • 写真の切り抜きや、傷などの補正が出来ます
  • 古い写真を、スキャナーで取り込んで、古い写真の復元が出来ます
  • 写真に、文字や、イラストを加えることが出来ます
  • 古い写真を、スキャナーで取り込んで、古い写真の復元が出来ます

回答No.7   【動画編集ソフトウェアについて】

ご質問内容

ビデオカメラで撮影した動画を取り込んでパソコンで編集してDVDやブルーレイディスクに変換出来るソフトウェアを探しています
スマートフォンで撮影した画像も利用したいと考えています
孫の発表会や地域の運動会、結婚式の様子、地域のイベントなどを、楽しめる動画に編集してみたいと思っています
操作が簡単で、魅力ある動画を作れる、ソフトウェアを紹介してください

回答内容

私は、アドビシステムズのPremiere Elementsを利用しています.
アドビシステムズの動画編集のソフトウェアは有名ですが、ほかにも、色々なソフトウェアが市販されています
Webページで、30日間無料で使用できる体験版を用意しているソフト会社も有ります
体験版を使用してみて、内容が満足出来るものを選ぶのもいいと思います
使用目的に合ったソフトウェアを選んでください
どうしても、判断に迷ったら、一番売れているソフトを選択してください
売れているソフトウェアは付属のアプリケーションなどが充実している場合が多く、解説書なども手に入りやすいです
Webで解らないことを検索・質問してもヒットする確率が高いと思います

<動画編集ソフトウェアの最近の傾向>

  • 最近のビデオカメラは、軽量でコンパクトなので、誰でも撮影することができます
    スマートフォンでも動画の撮影が可能です
    そのため、動画編集を始めたいという人が増えています
  • 高画質化が進み、以前のソフトウェアと比べると、多彩な画像を編集することが出来るようになりました
  • 多種多様な、動画を編集し直して、新しい動画を編集することが可能になりました

<動画編集ソフトウェアの機能別分類>
パソコンのメモリーや記憶媒体などの性能アップや処理速度の高速化などが進み、動画編集ソフトウェアは急速にレベルアップしています
自分一人でも簡単に、映画作りが出来るのではないかと思えるような、高度な、ソフトウェアも登場しています

機能別に分類すると、ほぼ4つのグループに分かれると思います

  • 限定した機能に特化して、操作性を重視するタイプ
    短時間で作品が完成します。
  • 一般的に必要な機能を有し、操作性も考慮されたタイプ
  • 多様な機能を有していて、利用者の操作性を考えて、初心者向け、一般向け、上級者向などに分けて使用できるタイプ
  • 多機能で、高性能な機能を持ち、プロの作業が出来る高性能なタイプ
    プロ用に開発したソフトを、一般用に変換したソフトで、高度な作業が出来ます

<Premiere Elements で出来ること>
  • ビデオカメラ、スマートフォン、パソコンのハードディスク、SDカードなどの機器から、動画を取り込みむことができます
  • 素材の追加や、加工、並べ替えが簡単に出来ます
  • 作成される動画にいろいろな、特殊効果(エフェクト)や切り替え効果(トランジション)などを、加えることが出来ます
    文字や図形の挿入やBGMや環境音の挿入が可能です
  • メニュー画面を作成し、DVDやブルーレイディスクに書き込むことも出来ます
  • FaceBookなどのソーシャルネットワークサービスにアップロードしたり、スマートフォンなどで閲覧できるファイルを作成したり出来ます    

回答No.8   【パソコンのバックアップについて】

ご質問内容

私はノートパソコンを持ち歩くことが多く、故障する確率が高いと考えています
早くバックアップ体制をとりたいと考えています
問題の少ない方法を教えてください

回答内容

パソコンの利用状況は千差万別です
パソコンで作成されるデータの量もろいろだと思います
データを喪失すると復旧する事が大変です
業務としてデータを保存している場合はもっと深刻です
復元が不可能な場合も出てきます
私は過去に二度 、データを喪失する経験があります
今は、Windowsの自動バックアップシステムを利用しています
バックアップするには外付けのハードディスクや無料のストレージを利用すれば良いと思います

<バックアップする理由>

  • 大切に保存してきた、データを守るため
  • 長年開発してきた、ソフトウェア技術を守るため
  • パソコンが壊れても、OSなどの設定やアプリケーション使用を早期にできるようにするため
  • パソコンの障害や故障による、運用停止時間を短縮するため

<トラブルの原因>

  • 予期せぬ、ハードウェアの障害や故障
  • ソフトウェアによるPC障害
  • 操作ミスによるトラブル
  • ウイルス感染
  • 停電などによる、システムダウン
  • 地震・火災・自然災害による障害
など

<何をバックアップするのか>

  • パソコンが壊れても、OSやデータ、各種設定やアプリケーションを復元できる為の、データ類や情報類
  • パソコン内に保存しているデータ、ファイル類、開発してきたソフト類

<バックアップする作業方法>

バックアップはパソコン本体とは別の外付けドライブやオンラインストレージと呼ばれるサービスが普及しています
少量のデータやファイルの保存の場合は、USBメモリーなどでも対応できます
業務用などで、毎日更新されていくデータは、 作成時期が違たものを、何世代かに別けてバックアップするのがよいと思います

<バックアップするサイクル>
不測の事態に備えるため、定期的にバックアップを行いましょう
作業量の多い人は、こまめにバックアップした方がいいと思います
バックアップしていたファイルで復元した場合は、バックアップした以降、復元時点までに追加したデータなどがある場合、追加したデータをバックアップデータに追加する作業が必要です
自分で作成したプログラムなどで、データを更新するような作業をしているような場合、データの安全性を高めるために何世代分かのデータを保存しておくほうが良いと考えます

回答No.9   【メールの添付ファイル&データ転送について】

ご質問内容

高画質のカメラで撮った、画像を、友人にメールの添付ファイルにして送ろうとしました
1枚の写真の画像が、4Mバイトを超えており、一度に2~3枚程度の画像しか送ることが出来ません
今後、大量の、写真画像や、動画の画像を送りたいと考えています
安全,高速で、送る方法があれば教えてください

回答内容

写真データや容量の大きいデータを相手に送る時、メールに添付できる容量は5M〜20M程度が上限なので、上限を超える場合は対策が必要になります

<上限超える大きいファイルを送る対策>
  • googleやLINEなどのストレージを利用すれば一度に送れたり、共有したりできます
  • データを圧縮してサイズを小さくしてから送る
  • 『ファイル転送サービス』などを利用する方法

回答No.10   【音楽ファイルの変換方法について】

ご質問内容

オリジナルのカラオケファイルを作りたいと思い、ボーカル(歌)を削除できる、ソフトウェアを購入しました
何曲か、カラオケファイルを作ってみましたが、満足できるものが出来ません
いい作成方法があれば教えてください。
それと、自分が歌っているカラオケファイルから、CDを作るためにはどうすれば良いか教えてください

回答内容

音楽ファイルを変換して、趣味でカラオケファイルを作っておられる方は、多いと思います
私もやってみたことがあります
人気歌手のCDを買ってきて、歌だけを削除して、演奏だけを残したいと思って、何度も挑戦してみました
一番難しい問題点は、歌と、演奏を、どのような基準で分離するのかということで。
主な分離方法としては、歌の周波数帯と、楽器の周波数帯との違いを利用している点です
歌の周波数帯は歌っている人により異なっています
楽器の周波数帯も楽器により異なっています
ソフトウェアによっては、下限周波数・上限周波数・振幅許容度・位相許容度などを設定し、分離しています
しかし、歌の周波数帯と楽器の周波数帯が重なる部分も有り、完全に、歌と演奏を分離することは出来ません
ある程度のところで我慢するしか有りません
次に、カラオケファイルから、CDを作る件ですが、これは、カラオケファイルから、簡単にCDを作る無料のソフトウェアが数多く出ていますので、それを利用されれば作成できます
ネット上では、違法なソフトウェアを紹介するサイトを見かけることも有ります
著作権の問題などが起こらないような、ソフトウェアを見つけてください
正しく利用することをお勧めいたします
一般的に、音楽や映像のソフトウェアは、作成された作品が、音質や画質の状態が良いことが重要です
利用目的に添った、ソフトウェアを選んでください

私が利用しているソフトウェアをいくつか紹介させていただきます

■ パソコン音声録音  DeNet    
  • パソコンから流れる音すべて録音できます
  • YouTube・ニコニコ動画・Dailymotion・FC2動画・radikoらじるなどからの音声も録音できます
  • マイクからも録音できます。
  • 音声ファイルをMP3やWAV形式に変換が出来ます。
  • 録音した音声ファイルはスマホやタブレットで利用できます

■ ボーカルイレイサー  DeNet    
  • オリジナルのカラオケファイルをつくるためのソフトです
  • 音声だけをとったり、演奏だけを録音することが出来ます
  • 分割方法として、下限周波数、上限周波数、振幅許容度、位相許容度を利用しています

■ e動画録画  株式会社アイアールティー
  • YouTube・ニコニコ動画・Dailymotion・FC2動画・ ニコニコ動画などの動画の録画や音声の録音ができます
  • 録画した動画はスマホやタブレットで利用できます。
  • 複数の、動画や音楽を結合することも出来ます。
  • パソコン上で、再生している映像を見たまま録画できます。

■ AudioStudio  SONY
  • アナログ音源をデジタル化することが出来ます
  • ICレコーダーやマイク、楽器からの録音データも利用できます
  • 音楽データの編集が出来ます。
  • 簡単にCDが作成できます
  戻る